2007年03月04日

BBCとyoutubeが提携

イギリスの国営放送、BBCが、
動画配信サイト「youtube」との間で業務提携を交わしました。
 
 
YouTubeにBBCチャンネル登場
 
 
このニュースは、
動画配信サイト、
と言うものの影響力を、
メディア側が無視できない、
と言う事情も多分にあると思います。
 
ただ、BBCと言う放送局の立場で考えると、
この提携はある意味当然の気もします。
 
 
BBCは、衛星放送が始まった当初から世界に同時配信を行っています。
今のスカパーでも番組を供給していますが、
スカパーの開始以前の段階でも日本に配信していましたし、
世界的な放送ネットワーク、
と言う部分ではアメリカのCNNとBBC、と言うのは、
世界の双璧を担う存在、と言えます。
 
つまり、今までの映像配信チャンネルである地上波、衛星に、
ネット放送を加える、と言うことが主目的で、
多分、youtubeを利用する意図が強いのではないか、と。
 まぁ、それでも充分今の「非合法」扱いされている状態よりははるかにマシなんですが。
 
 
長い目で見たとき、
独自に動画配信チャンネルを放送局が持つほうが良いのか、
それとも求心力のある動画配信サイトにコンテンツを提供する方がいいのか、
と言う疑問は、メディアが今最も悩んでいる部分だと思います。
日本のメディアは独自配信の方向で行く意思が強いようですが、
実際youtubeはメディアとのコラボレートで実績を上げている事を考えると、
BBCのような選択をするのも賢明な気はします。
ただ、日本語で配信されている動画配信サイトは、
現段階で著名なのはGyao位しかないので、
その意味では今の形態しかない、
と言うのがメディアの本音かもしれません。
 
本当は、世界のどこにいてもリアルタイムで情報が入手できる、
と言う意味ではBBCのように無料でコンテンツとして配信するスタイルが良いんでしょうが、
実際にそれを達成するには著作権など、
ややこしい問題があるんでしょうね。
日本の場合、監督官庁の権限も強大ですし。
 
日本が世界に動画配信を行うなら、
日本語の独自サイトと世界の公用語であるyoutubeの両方を採用する方が、
世界への発信、と言う意味では良いんでしょうが、
既得権の絡みもあるので、
この辺りの問題はかなり難しい気もします。


posted by 自称IT評論家 at 00:48 | Comment(0) | TrackBack(2) | 海外ニュース
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

YouTubeにBBCチャンネル登場
Excerpt:  『YouTubeにBBCチャンネル登場』という記事より。  英BBCと米Go...
Weblog: キタミテレビ
Tracked: 2007-03-04 14:20

YouTube、英BBCと提携
Excerpt: YouTubeとBBCが提携しました。YouTubeサイト上でBBCブランドのチャンネルを設置し、コンテンツを配信する。これにより世界中へ放送局網に依存しない番組配信をする事が出来る。BBCは日本語で..
Weblog: 携帯電話と情報通信のブログ
Tracked: 2007-03-05 11:22
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。