2007年04月18日

米yahoo、減益決算

アメリカのヤフーの四半期決算が発表され、
今回の決算で増収減益を発表しました。
 
 
ヤフー、第1四半期決算を発表--前年同期比で増収減益
 
 
日本の市場に与える影響、
と言う意味では、ヤフーよりインテルの方がインパクトはあるんでしょうが、
ヤフーの決算があまり良くない、という事は、
 
 ・グーグルにシフトが進んでいる
 ・ネット市場全体が縮小傾向
 ・検索エンジン、と言うビジネスモデルに限界が出てきている
 
多分、この中に材料があるように思います。
 
 
まぁ、一番ありそうなのはグーグルへのシフトですね。
まだ、ネット広告のマーケットは拡大基調ですから、
インターネットの市場が縮小傾向、
と言うのはかなり想像しにくいです。
 
 
ただ、検索エンジンは単独で儲かる事業ではありません。
ここはどの検索エンジンでも同様だと思われます。
 
例えば、グーグルの決算が好調なのは、
検索エンジンで検索された後に、
スポンサーサイトを上位の表示させるから、ですよね。
そして、まぁ、このblogでもそうなんですが、
個人のサイトでグーグルアドセンス、と言うスタイルで広告事業を展開しています。
この分野の利益の貢献は、グーグルには大きいと思われます。
 
 
ヤフーも昨年から同様のネット広告事業に参入しています。
日本に上陸する日も近い、と言われていますが、
現実に日本で成功するかどうかは不透明です。
まぁ、日本ではグーグルよりヤフーの方が知名度が高いので、
そういう意味では事業展開はしやすいかもしれません。
ただ、安直に結果が出るほど、
簡単な世界でもないとは思いますが。
 
 
今回の四半期決算を受けて、
ヤフーの株価は時間外取引で下落しています。
減益は予想されていたものの、
範囲が予想を超えていたので、
ちょっと過剰に反応しています。
 
アメリカヤフーの子会社、と言う位置付けで日本のヤフーは展開しているんですが、
ヤフーに限らず、欧米ではグーグル、
日本はヤフー、中国はバイドゥなど、
ポータルサイトのトップが国ごとの文化で違ってくる事も考えられるように思います。
posted by 自称IT評論家 at 11:34 | Comment(0) | TrackBack(0) | yahoo
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/39159634
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。